ソファの絵

歯科訪問診療は、通院が困難な患者さんに対して、歯科医師や歯科衛生士が治療器具を持って、皆さまのお家へ訪問して、実際の歯科治療を行います。

入れ歯の調整や歯磨き指導をはじめ、虫歯を削ったり・詰めたり、歯石を取ったり、ほとんどを歯科治療の行うことができます。

ご家庭にデンタルスタッフがお邪魔する不安もあると思いますので、まずはご相談ください。

訪問診療の流れ

1回目

当院のスタッフがお家に伺います。お困りのことを伺うと同時に、実際にその場所で治療ができるかを確認します。また、お口の中を拝見して現状の把握をします。

2回目以降

実際の治療がスタートします。病状によってはカウンセリングを続ける場合もあります。

お借りするもの

診療に必要なものは、基本的に医院から持って行きますが、ご家にあるものを少しお借りする場合があります。

  • タオル
    • エプロンの代わりに利用します
  • コップ
    • 治療後にうがいをしていただく場合
  • 新聞紙(ピクニックマット)
    • 入れ歯の調整や、削りかすが出る処置がある場合は、お部屋が汚れずに済みます
  • 電気
    • ドリルや吸引管などを使う場合にはご家庭の電気を少し使わせてください