専門医によるチーム医療

  1. ホーム
  2. 専門医によるチーム医療

歯科総合医×専門医らによる“チーム医療”

歯科総合医×専門医らによる“チーム医療”

練馬区・石神井公園のShimizu Dental Clinicは「医院に関わるすべての人の健康と幸せを支援する」という医院理念にのっとり、「歯科総合医」である院長・清水雄一郎と各分野の専門医・認定医・指導医らによる“チーム医療”で、すべての患者さんに高品質な治療を提供いたします。

チーム医療の重要性~歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士の連携~

チーム医療の重要性~歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士の連携~

「名“医”」「藪“医者”」という言葉があるように、多くの方は歯科医療の成否を分けるのは「歯科医師の技量」だと思われているのではないでしょうか。もちろん重要であることは確かですが、だからといって歯科医師が高度な知識や技術を持っていさえすれば、長期間にわたって健康な状態を維持できる“クオリティの高い治療”を提供できるわけではありません。

高品質な歯科治療をするには、高精度な補綴物(ほてつぶつ/詰め物・被せ物)が絶対に欠かせませんし、治療した歯を健康な状態で長く維持するには適切なメインテナンスをする必要があります。つまり、高品質な治療を提供するには、歯科技工士・歯科衛生士の知識や技術、ホスピタリティが非常に重要であり、かつ歯科医師とスムーズに連携し“チーム”として、患者さんに向き合うことが必要不可欠なのです。

歯科総合医と専門医らの連携

歯科総合医と専門医らの連携

また、歯科医師も万能ではないため、細分化された診療メニューすべてに高いレベルで対応するのは極めて困難です。そこで当院では、各分野の専門医・認定医・指導医らによる治療をご提供しています。義歯(入れ歯)、インプラント、歯周病、矯正歯科、小児歯科、予防歯科など、各分野のスペシャリストと、各治療の工程を高いレベルで指揮・管理する「歯科総合医」が“チーム”として連携することで、よりクオリティの高い治療を提供できる体制を整えています。

Shimizu Dental Clinicでは、「治療フェーズにおける連携」と「専門分野における連携」という2軸の“チーム医療”で、みなさまのお口の健康を徹底的にサポートしています。

チームの紹介 ~専門医による連携歯科治療~

当院在籍の歯科医師から成り立つ、各専門分野の歯科医師、スタッフチームをご紹介します。
患者さんの病状にあわせ、各チームから最も適した2~3名の担当を決定します。毎回同じ歯科医師、歯科衛生士が治療を担当します。

お口の二大疾患(虫歯・歯周病)治療チーム

お口の2大疾患(虫歯・歯周病)治療チーム

「保存修復」を得意とする歯科医師と「歯科衛生士」で構成されます。虫歯・歯周病という歯を失う二大疾患と徹底的に戦います。精密な治療はもちろん、それに加え、病気になった原因をできる限り取り除くことで、再発を防ぎます。

できるだけ自分の歯を長く残したい。その希望を応援する、当院の最も基本となるチーム構成です。
・虫歯治療
・根管治療
・歯周病治療
・予防歯科
・メタルフリー治療

小児歯科治療チーム

小児歯科治療チーム

「小児歯科医」「矯正歯科医」と「歯科衛生士」で構成されます。一般的な虫歯や歯肉炎を的確に治療することに加え、将来に影響を及ぼしそうな、顎の発育・成長や歯並びの乱れを早期に発見し、アドバイス・治療を行います。

小児歯科医は、集団検診で見落とされがちな、エナメル質の減形成、舌の動きや発音などもしっかりと確認します。
・小児歯科
・矯正治療

審美歯科治療チーム

審美歯科治療チーム

「歯科総合医」「保存修復医」「歯科矯正医」から構成されます。現代において、素敵な笑顔を持つことは、様々なメリットがあります。ハリウッドスマイルを現地で学んできた院長を筆頭に、修復治療の認定医、矯正医によって構成されます。ホワイトニングを始め、歯を削る量が少ないダイレクトボンディング、セラミックスを使った確実性の高い治療に矯正治療を組み合わせることで、多岐にわたりカバーします。

すきっ歯の修復から、お口全体的な審美治療まで、幅広く対応しています。小さなお悩みでも、遠慮なくご相談ください。
・審美歯科、ホワイトニング
・矯正治療
・メタルフリー治療

各スタッフの出勤日

歯科医師

専門分野 名前 出勤日
総合歯科診療 清水 雄一郎 常勤
保存修復治療 桐原 大 火曜日・金曜日
補綴(入れ歯) 石﨑 憲 土曜日
小児歯科 大澤 枝里 水曜日
矯正歯科 吉岡 美幸 第1木曜日
インプラント・歯周病 多保 学 非常勤

歯科衛生士

専門分野 名前 出勤日
主任 山縣 純子 常勤
  宇部 あゆみ 常勤
  高橋 美咲 常勤

初めてお越しになる方はこちらをご覧ください

TOP